人気ブログランキング |

学校の様子

附中生に願いを込めて!

10月21日(月),朝夕の寒さと共に附中の並木道も少し黄色く染まり始めたように感じました。
ハナミズキの紅葉が際立ってきました。
110.png110.png110.png
d0383872_13215994.jpg
運動場の通路沿いに並ぶイチョウ並木も少し黄緑色に染まっててきました。
109.png109.png109.png
d0383872_13220062.jpg
大鴻館東側にそびえ立つイチョウの木,よく見ているとかなり黄色に染まってきています。
これはもしかしたら日照時間の差でしょうか。
150.png150.png150.png
d0383872_13215961.jpg
一部の葉ではこんなに黄色くなっている葉もありました。
間もなく紅葉の季節ですね。
126.png126.png126.png
d0383872_13215948.jpg
その近くにあるソテツの木,紅葉する気配がありません。
さすがに常緑樹です。
102.png102.png102.png
d0383872_13220059.jpg
このソテツの木,第48回生の記念樹のようです。
平成8年3月3日とありました。
恐らく今年39歳になられる方々の記念樹です。
102.png102.png102.png
d0383872_13220010.jpg

ソテツは、恐竜時代に栄えた植物の生き残りで、イチョウやマツと同じ裸子植物に分類されています。
ソテツには,イチョウの木と同じように雄株と雌株があります。
「蘇鉄」という名の由来は、枯れかかった時に鉄釘(てつくぎ)を打ち込むと蘇(よみが)えることからそのように言われているそうです。
109.png109.png109.png

d0383872_13220040.jpg
ソテツは、南国の木だと思っていたのですが,日本やインドネシアなどが原産地だそうです。
ちなみにこれが雌花です。
150.png150.png150.png
d0383872_13220020.jpg
そして,こちらはまだ大きく育っていませんが,雄花のようです。
d0383872_13220028.jpg
近くで見るとこんな感じです。
この後,1週間ぐらいでこの真ん中からニョキッとツクシの頭のような大きな雄花が咲くと思います。
110.png110.png110.png
d0383872_13220019.jpg
ソテツは、毎年花を咲かせるわけではなく、株の生育に応じて10年や15年に一度しか花が咲かないこともあるそうです。
そういう意味では,開花が貴重な植物でもあります。
そのため,ソテツの花は見ることができれば幸運を運ぶとも言われています。
皆さん,間もなく見ることができそうです。
今年の附中生には幸せが訪れるかもしれません。
113.png113.png113.png

ちなみに,ソテツの花言葉は,巨大なソテツの木が風に揺れる様子から、「雄々しい」という勇ましさとや強さを感じさせる花言葉です。
江戸時代には、権力の象徴として大名の庭園によく植えられていたそうです。
多くの学校に植えられている理由もこれで何となく意味が分かりますね。
110.png110.png110.png







by fuchu30 | 2019-10-21 13:59 | 学校の様子

愛知教育大学附属名古屋中学校ブログ 写真等の無断使用・無断転載を禁止します。


by fuchu30